TOEFL ラストチャンス 結果

リーディングで時間配分失敗してぼろぼろ…

ライティングは質より量勝負で書きまくってこの点数…。

本当にリーディングがネック。

でもこれって96どういう配点で出せるんだろう。

一応出願書類は書いているので1校出す予定だけど、あまり期待は持てなさそうです。

ちなみに受けたのは横浜のテストセンター。

なんだかよくわからないけど、すごいチェックインに時間がかかりました。

TOEFL2回目結果

全然だめやん。

スピーキングは、今回がベストスコアかな?

盗み聞き効果💡

と、しっちゃかめっちゃか話さなかったからか!

他は微妙。

リーディングもリスニングも出来た気がしたのに…

他は、リーディングは21、リスニングは26、ライティングは24がベスト。

ベスト全部出しても欲しい点数に届かない。

弱音…

間に合う気がしない…

TOEFL2回目!

本日受けてきました〜

テンプル大学にて。

建物別れてたりしてたどり着くのに時間がかかった…

30分くらい迷って気づいたら開始の10時!さすがにちょっと焦ったけど、わたしより後に入ってきた人があと2人いたよ。

実際この時間がベストかも!

スピーキング聞き耳立てて事前に準備できたし!笑

スピーキングの一問目、普段は質問に対しての自分のステータスを自分で考えるものだけど、今回は3つの選択肢から選ぶ形式だった!

何それ新しい!

リーディングもリスニングもそんなに難しくなかった気がしないでもないけど、そんなこと言ってる時って大体点数悪いんだよね…

Lingo効果だといいなぁ…

Lingoに通い始めてから、リーディングは問題読む前にパラグラフリーディングにしました。

これが意外と色々拾えて… なぜ今までこうしてなかったんだろう笑

ライティングも習ったこと頑張って入れたけどどうだろうか…

リスニングもよりサクサク解けるようになったような…

でも、前回から10点上がってるかと言われると…

11/26 申し込む否かなやむ🙃

小布施小旅行

母と行ってきました。


ろくもん電車に乗って。(出発のホラガイ)

長野駅から小布施まで。

結構時間をかけてのんびり。

自称乗り鉄の母だけど、乗って5分もしない間にうとうとしてた…


とっても長閑。

駅長さんが甲冑着てホームで待ってたり、

長野電鉄の社員さんが、電車が前通る時間に会社の前で手を振ってくれてたり…
泊まったのは、よろづやさんという旅館。

登録有形文化財に指定されてる超絶レトロでイカした桃山風呂とめちゃくちゃおいしいご飯で大満足でした😍

近くの金具屋さんは夜にタクシー拾って行きました。

千と千尋の油屋のモデルらしい!

小布施観光は、

駅でタクシー拾って岩松院まで行って、葛飾北斎の天井絵を見た!

このお寺には有名な小林一茶のやせ蛙、負けるな一茶これにあり。の歌碑があるらしい。見えないところに笑

あとは、歩いて、浄光院という苔生した石階段の上にあるとっても素敵なお寺に行った

灯籠がハート型💓

そのあとは、ひたすら栗スウィーツショッピング🌰
と、メインの小布施堂の朱雀ランチ!

朱雀は並ばなきゃいけないけど、ランチにすると予約でたべれます✨

ちなみに、地獄谷野猿公苑もいきました。

まだお風呂に入ってなかった。

まだ寒くないからって…

因みにちなむと、徒歩15分は嘘。30分くらいかかるのでお気を付け〜

歩きやすい靴必須!

TOEFL1回目の結果。


(´・_・`)
全然じゃん!

ということで、Lingo入塾。

遅れて入ったので、補講してもらってきた。

リーディング、ライティング、リスニングをバランスよく1対1で。

個別指導費ちょっとかかるけど、やっぱりとても丁寧。

事前にやって行ったリーディングとライティングを細かくチェックしてくれて、

なぜ間違えたか、どう解けばいいかを詳しく教えてくれた。

ライティングとか本当に細かくて、文法エラーや、ニュアンス、単語なんかも細かく。

頑張ろー!

96点以上、11月中にとりたい!

推薦状

昨日、大学のゼミの先生とご飯に行った。

とっても良くしてくれた先生で、卒業後もご飯に時々行くくらい仲良しな方。

ずいぶん前から推薦状についてお願いしているのだけど、あまり良いお返事をくれない。

というのが、彼女が非常勤講師だから。

肩書きが良い方が良いと言うの。

私は、そんな事は関係なく、単純に私のことをたくさん知っていて、実際に大学時代に興味を持っていたことを教えてくれた先生に書いて欲しいなぁと思うのだけど…

もうちょっと、説き伏せねば( ´ ▽ ` )

残業について

うちの会社は残業が多い。
最近会社が変なセミナーを導入して、

残業するべきでないと言いつつ、仕事はその日のうちに責任もって全てやれとくる。

そんな矛盾をひたすら並べてきて辟易する。

残業というのは、その日どうしてもしなければならないことがある時のみ発生するものであるべきだ。

それ以外は極力効率よくやるべきことから片付け、時間になったら帰るべきと考える。

だいたい私たちは、残業代がみなし残業という形で、ずいぶん働かないと出ないのだ。

私は、パケット定額制の携帯電話ではないと言いたい。

そもそも、会社のみんなが残業しなきゃいけないのは、

つまりやりたいことに対して人が足りていないというわけで、

今のように会社を回したいのなら、人をもっと雇うべきであり、

もし、雇う体力がないというのなら、

今やっていること、やりたいことを見直すのが経営者のすべきことであると考える。

精神論で丸め込み、人件費を抑える根性が気にくわない。

本当に気にくわない。